前へ
次へ

葬儀マナーに従った家族葬で故人を天国に送る

最近巷では家族葬というものが大流行しています。
それには理由があります。
一つには葬儀の費用を最小限で抑えることができるからです。
二つには家族葬であれば身内を中心として、故人をゆっくりと天国に送り出すことができるからです。
どちらかというとこの二つ目の理由が、その大きな要因を占めています。
一つ目の理由である葬儀にかかる費用ですが、家族葬よりも、大規模な葬儀にしたほうが、香典収入が増えるので、結果的には入金が多いということになります。
葬儀マナーに従った家族葬の一番大きなメリットは、部外者を交えず、親族だけでゆっくりと心をこめて故人を天国に送り出すことができるということです。
これが今の世の中で家族葬が広がっている大きな理由であると考えられます。
家族葬では、なにより、参列者に気を配る必要がありません。
その点も家族葬が世の中に広がっている理由です。
家族葬のやり方は、葬儀マナーに反するものでありません。
家族だけで故人を天国に送る出すものも一つの正しい道ではないでしょうか。
合掌。

Page Top